市販品だけで、見栄えするから集まりにも最適な『プロフィットロール』の作り方

f:id:aisakayo:20210806134415j:plain

 最近、すっごいシュークリームにハマって、色々なコンビニやスーパーで買ってるんですけど、パティスリーにはあまりないんですよね。

カスタード作るのが大変だからかなーとか思ったんですけど、どうなんですかね。

個人的に味はモンテールのシュークリームが好きです。生乳の味が濃いんですよ。それ以外はローソンのが大きくて好き(結局、質より量だわ)

結構、メーカーによって味わいが違うからうひょひょひょ🎵って食べ比べてます。ちなみに、デイリーヤマザキはシュー皮の塩気がちょっと濃いんですよね。

それで、オーブンはないんですが、自分でもシュークリームを作りたいと思い、ネットで見つけたフライパンやトースターのレシピを試したら全滅っ!!

「こりゃ、あかん」ってことで、オーブン絶対買うと決意を新たにし、市販品でアレンジしたプロフィットロールというフランスのスイーツを今回は作ります。

どんなものかというと小さいシュークリームを積み上げてトッピングをしたもの。チョコソースがけが多いのですが、元々はなくて、アレンジとのこと。

市販品を駆使して作るので、オーブンもレンジも不要ですし、積み上げてトッピングするだけなのに見栄えがするんですよね。だから、パーティにも最適だと思います。

材料

f:id:aisakayo:20210806135033j:plain

プチシュークリーム 1つ
チョコレートソース 1つ
市販のホイップクリーム 1つ

飾り

ミント、いちご

自分でも「ええっ!」って思いますが、ミントやイチゴ、ホイップクリームは見栄え的な事情で入れてるだけなので、なくても成立しますし、なくてもおいしい。

材料費

200円弱

日持ちと保存方法

日持ちはしません。袋を開けたらその日のうちに食べるのが理想ですが、保存する時はサランラップをかけて冷蔵します。

作り方

1.プチシュークリームを積み上げ、隙間にホイップクリームをチョンと飾る
2.チョコレートソースをかけ、ミントなどをトッピングする

工程別のポイント解説

1.プチシュークリームを積み上げ、隙間にホイップクリームをチョンと飾り、イチゴを置く

f:id:aisakayo:20210806135423j:plain

なんも考えずにシュークリームを盛り上げるとお供えみたいになってしまうので、最大のポイントはお供えらしさを消すように頑張ることです!

本当に、なんも考えないで積み上げたら、マジでお供えみたいのもちみたいな感じになって焦りました。

f:id:aisakayo:20210806135658j:plain

レシピを書いておいてなんですが、隙間って「どっからどこまで!?」と我ながら困惑しましたが、心の目で見て、それっぽいところにちょんしておきます。

ホイップ好きなので大量にトッピングしたくなりましたが、やりすぎると見た目が悪くなるので少しだけにしました。

ホイップは撮影の後にまたトッピングしなおせばいいので我慢のしどころです。

f:id:aisakayo:20210806135957j:plain

いちごは完全なるカラフル要員なので、少量だけあれば十分です。ただ、あると見た目以外にも味のアクセントになります。

ちなみに、このイチゴ、けっこう酸っぱかったです。

2.チョコレートソースをかけ、ミントなどをトッピングする

f:id:aisakayo:20210806140239j:plain

ミントも省いても成立しますが、SNSに投稿する時は必須です。あるだけで映え度がアップするので、いい感じの場所にレイアウトしてください。

f:id:aisakayo:20210806140411j:plain

どんな味なの?

f:id:aisakayo:20210806140928j:plain

クリーム入りのシュー生地にチョコレートをかけた食べ物にエクレアがありますが、それと似てます。身もふたもない(笑)

でも、エクレアというど定番スイーツの味に近いってことはそれだけおいしいってことですから。

上のチョコレートソースが結構苦いので、甘いシュークリームとすっごくマッチします。そこに、アクセントになるイチゴの酸味が加わるとさらにおいしい。

パーティとかならホールケーキのほうがいいとは思うんですが、ちょっとした集まりくらいなら、材料費もお安いこのプロフィットロールで丁度いいんじゃないかなって。

集まる人数に応じて、シュークリームの量は要調整ですけど、それでもホールケーキよりは安いです。

余ったいちごとホイップはフルーツサンドやショートケーキにするのもいいと思います。ちなみに、翌日、ショートケーキ作りました。