食物繊維とカカオ分たっぷりの朝を迎えたい人向けのチョコレートオートミールの作り方!

f:id:aisakayo:20210611064921j:plain

オートミールは調理時間が短いのが魅力的だと思います。食物繊維が豊富なので、お菓子的な甘い味つけにしてもちょっとだけ罪悪感減りますし(個人の見解です)。

今回はチョコレートとフルーツを入れて甘さたっぷりに仕上げました。材料を用意してから最短5分ほどで作れるので、忙しい朝にもぴったりです。

ちなみに、材料のフルーツに含まれるビタミンCはアーモンドに含まれるビタミンEの効果を高めてくれるので、アンチエイジングにも最高の組み合わせになっています。

甘いメニューですが、アンチエイジングにもなるというと、さらに罪悪感なくなる感じがしませんか(笑)

材料

f:id:aisakayo:20210611064111j:plain

チョコ 20g
オートミール 25g(大さじ4)
牛乳 150g
レーズン 大さじ1
お好みのナッツ 10粒前後
フルーツ 100グラム前後

フルーツ100g前後ってどれくらいやねん!と思う人のほうが多いと思うので、目安書いておきます。

キウイ・バナナ1個、いちご3粒、りんご1玉の半分よりちょい少なめといった感じ。

今回はフルーツミックスのシロップ漬けを使ったので固形量90gでした。

作り方

1.鍋にオートミール、レーズン、ナッツを入れ、中火でとろみがつくまで温める
2.火を止めて、チョコを入れ、混ぜながら溶かす
3.2とフルーツを皿にトッピングして完成

ポイント

ただ、鍋に材料を入れて煮込むだけなので、難しいことはないのですが、吹きこぼれることがあるので注意してください。

チョコレートは好みのもので大丈夫ですが、カカオ分が高いものを使うと、甘さが足りないと感じることがあります。

その場合は砂糖やはちみつなどお好みの甘味料を足して加減しましょう。

味は?

f:id:aisakayo:20210611064201j:plain

オートミールはふにゃふにゃですが、歯ごたえのあるアーモンドとレーズンが食感の良いアクセントになっています。

ただ、アーモンドとレーズンが入っているとはいえ、チョコレートは味が単調になりがちなので、味のアクセントとしてフルーツはぜひトッピングしましょう。

フルーツはフレッシュでもシロップ漬けでも冷凍でもなんでも大丈夫なので、お好みのものをどうぞ。