チョコ味のモーレソースとはどんな味?作ることや通販は可能?

f:id:aisakayo:20210524075121j:plain
チョコ味のモーレソースってどういう味なの?」と疑問に思ってはいませんか?

元々はメキシコの伝統料理なのですが、ブログ主もとても興味があり、色々と調べたり作ってみたりしました。

今回は同じようにモーレソースがどういうものなのか興味がある人に向けて、モーレソースの特徴をお知らせします。

ぜひ、この記事を読んでモーレソースの特徴を知って、試してみるかどうか判断してください。 

モーレソースとは?

f:id:aisakayo:20210524075135j:plain

モーレとはメキシコ先住民の言葉で、ソースを意味します。現地ではソースという意味以上のものはなく、本来、チョコは入っていませんでした。

日本を含めた多くの国ではモーレはメキシコの伝統的なチョコレートの煮込み料理という認識になっていて、鶏肉がポピュラーな具材となっています。

モーレは種類によって名称が異なり、一番ポピュラーなのが、モーレ・ポブラーノと呼ばれるものです。

ちなみに、名称は色によって違い、モーレ・ロホ(赤いモーレ)をモーレ・ネグロ(黒いモーレ)などがあります。この色はもちろん材料の違いでもあります。

どんな味なの?

Mole poblano

しっかりとしたチョコレートの風味オールスパイスコリアンダーといった香辛料の香りが広がるのが特徴です。

日本人向けにアレンジされたレシピで作ってみましたが、「おいしいけど、ちょっと日本人の口には合わない」が正直な感想でした。

使われる香辛料や唐辛子の種類はレシピによって異なり、材料に関してハッキリとした定義もないので、料理によって味は異なると思います。

ただ、複数のレシピを見たところ、チョコレート、レーズン、コリアンダー、トマト、唐辛子は使われています。

作ることはできる?

Mole Poblano

ネットのレシピを元に作ってみましたが、現地の味の完全再現は難しかったです。

一つ目はネットの日本語レシピの多くが日本人向けにアレンジされたものであること。こちらは語学力があればなんとかなりますが、ブログ主ありませんでした(爆)

2つ目は日本ではスーパーなどの身近な場所で入手しづらい材料があるので、本場の味を完全再現しようと思ったら、専門店か通販を利用するしかありません。

本場の味を楽しむには?

Chicken Mole Poblano

メキシコ料理というだけあり、メキシコ料理店で提供されていることがあります。調べたところ、モーレソースは通販することもできます。

このモーレソースは鶏肉などの具材と煮込むだけで出来あがるらしく、わざわざ一から具材以外の材料を揃える必要がなく楽です。

ただ、取り扱ってる場所が少なく、自由に商品を選択できるわけではありませんでした。

ブログ主は実際に通販していないので、味の感想は書けませんが、ショップだけ紹介します。

カカオ研究所は九州にあるBean to bar専門店です。

カカオモレ | カカオ研究所 – Bean to Bar Chocolate – | ビーントゥバー カカオ豆から焙煎して作るチョコレート

福岡県のメキシコ料理店も通販しています。

試してみるのも悪くはないです

モーレはチョコレートと唐辛子、香辛料などを煮込んで作るソースで、メキシコ以外の国ではチョコレート煮込みというイメージで定着しています。

正直、モーレの味を許容できるかできないかは人によってかなり分かれそうなので、自信をもって試してみてくださいとは言えません。

ただ、おいしい寄りの味なのは確かなので、機会があれば試してみては欲しいです。