『生チョコドーナツタルト』の作り方

f:id:aisakayo:20210821093558j:plain

ミスタードーナツでチーズタルトのドーナツを食べたのですが、チーズでできるならチョコにやれないことはないと思い、やってみました。

ちなみに、このチーズタルトドーナツは2021年の7月に発売された期間限定商品で、チーズホイップがドーナツの上に乗っているというものです。

 今回はホワイトチョコで作った生チョコで穴を埋めています。難しい作業はないので、お手軽なおやつとしておすすめです。

材料

f:id:aisakayo:20210821090933j:plain

ドーナツ 3個
ホワイトチョコレート 70g
生クリーム 40ml
ドライフルーツ お好みで

生クリーム以外の材料を室温に戻しておいてください。

材料費

今回は500円弱くらいでした。

安いドーナツを使えば、値段はもっと抑えることができます。

日持ちと保存方法

翌日まで。冷蔵庫で保存してください。

作り方

1.室温に戻したチョコレートを細かくする
2.生クリームを沸騰直前まで温め、無塩バターとチョコを入れて溶かす
3.皿などにクッキングシートを敷いてドーナツを並べる
4.ドーナツの穴の中にチョコレートを入れて、1時間以上冷やす

工程別のポイント解説

1.室温に戻したチョコレートを細かくする

f:id:aisakayo:20210821091023j:plain

冷蔵庫から出したての冷たいチョコレートを使うと失敗することがあるので、必ず室温に戻してください。

チョコレートが細かいほうが早く溶けます。

今回は家に合ったカレ・ド・ショコラとガーナで作っています。

2.生クリームを沸騰直前まで温め、チョコを入れて溶かす

f:id:aisakayo:20210821091209j:plain

生クリームが少量なので、電子レンジで温めたほうがいいです。

我が家にはないので、鍋を使いますが……。今年の年末にオーブン買うのでそうなったら、たくさんレンチンしたいと思います。

ちなみに、今回、当初のレシピでは生クリームは20mlだったのですが、それだと以下のようになってしまいました。

f:id:aisakayo:20210821091338j:plain

この場合は温めた生クリームを大さじ1ずつくらい入れ、混ぜるを滑らかになるまで繰り返します。

下の画像は1回生クリームを入れて、混ぜてから、再度、、生クリームを投入したものです。

f:id:aisakayo:20210821092653j:plain

ぐるぐると混ぜます。

f:id:aisakayo:20210821092832j:plain

滑らかです。

3.皿などにクッキングシートを敷いてドーナツを並べる

f:id:aisakayo:20210821093202j:plain

クッキングシートを敷かないときれいに剥がれないです。おすすめの容器は蓋つきのタッパーです。

f:id:aisakayo:20210821093240j:plain

4.ドーナツの穴の中にチョコレートを入れて、1時間以上冷やす

f:id:aisakayo:20210821093305j:plain

ドーナツは常温で食べるものではありますが、生チョコが入っているのでしっかり冷やしてください。

f:id:aisakayo:20210821093354j:plain

冷やしたものも冷やす前とさほど見た目は違いません。

はがす時、けっこう固いです。

誤ってドーナツを壊さないように注意したほうがいいかも。

どんな味なの?

f:id:aisakayo:20210821093641j:plain

ホワイトチョコのミルキーな甘さとドーナツの優しい甘さがマッチしています。

カフェオレと一緒にいただきたくなる味だと思いました。

 トッピングのアプリコットのドライフルーツは甘酸っぱさがなく、ホワイトチョコに同化していました。

ちなみに、ドーナツの甘さは商品によって変わりますが、激アマドーナツの穴をふさいでさらに甘さを足していくのも良きかなです。

今回はホワイトチョコのガナッシュですが、お好みでチョコソースをトッピングしてもいいと思います。

ブログ主はカフェインに弱いので、今回はカフェイン控えめにホワイトチョコだけにしました。