甘酒チョコレートプリンの作り方

f:id:aisakayo:20210117133702j:plain

私が尊敬している料理家の坂田阿希子先生が、「いつものキッチン道具で簡単においしく作れるチョコレートのお菓子」という本を2007年に出版されました。

それを、ブックオフの中古で購入したので、掲載されていたチョコレートプリンを作ろうと思ったのですが、かなりアレンジしてしまいました。

アレンジはしたのですが、父も母がとっても喜んでくれたので投稿することにします。

濃い甘さが苦手な方におすすめの甘さ控えめのレシピになっています。本当においしいので、ぜひ作ってみてください!

材料

プリン(4~5人分)

全卵 1個

卵黄 2個

甘酒 118g(110gから120gの間なら大丈夫だと思います)

カカオ分70%のチョコレート 80g

牛乳 250㏄

生クリーム 100㏄

今回はリンツの70%のチョコレートで作りました。メーカーはお好みのもので大丈夫ですが、カカオ分が違うと完成後の甘さが変わってきます。

甘いのが好きな方はミルクチョコレートで作るのがおすすめです。

甘酒の分量がかなり細かいのは118g入りのものを使用したからです。使用したのは下記の商品です。

トッピング

お好みのもの。

今回はホイップクリームと冷凍ミックスベリーを用意しました。

作り方

1.牛乳250㏄と生クリーム100㏄を鍋に入れ、沸騰直前まで温めて、粗熱を冷ます。

2.チョコレート80gを湯煎で溶かしておく。

3.ボウルに全卵1個と卵2個黄を入れて混ぜ、甘酒118gを入れて混ぜる。

4.3に粗熱が冷めた1を少しづつ入れながら、混ぜる。湯煎で溶かしたチョコレートも入れ、混ぜる。

5.4をタッパーに入れる。

6.蓋つきのフライパンに2センチほど水を入れ、平べったい皿を底に置き、沸騰させる。

7.6のフライパンにプリン生地が入ったタッパーを入れ、ふたをして20分から30分ほど弱火にかける。

この時、濡れたキッチンペーパーを蓋の裏にくっつけておくと、プリンに落ちる水滴を少なくすることができます。

8.完全に冷めたら、蓋をして冷蔵庫で保存。食べる時はスプーンなどで皿に盛り、トッピングを乗せる。

日持ちについて

しっかりと火を通しているので、冷蔵庫で4日間は保存できると思います。雑菌が増えるのを防ぐために、タッパーや蓋についた水滴はしっかりと拭き取りましょう。

タッパーに入っているプリンに直接、ホイップクリームやフルーツなどをトッピングすると日持ちしないので、食べる分だけお皿に盛ってからトッピングをしてください。

実食

f:id:aisakayo:20210117135352j:plain

プリンなのですが濃厚なムースみたいな柔らかい仕上がりになりました。分量も丁度良くて作りやすかったので、このままの分量で作ることをおすすめします。

控えめな甘さで、濃厚なチョコレートを楽しめます。市販のチョコレートスイーツは甘すぎるという方にぜひ作ってほしいです。

逆に甘いのが好きな方はホイップクリームを増量したり、蜂蜜とかマンゴーのような甘いフルーツをトッピングしてもいいと思います。

元の坂田亜希子さんのレシピだとカラメルソースが入っていたので、作って入れたのですが、タッパーがカラメルの熱で変形したので、このレシピでは抜きました。

他にもプリンを取り分ける時、カラメルソースだけ底に溜まり、うまくすくえなかったのも抜いた理由です。

プリンにはカラメルソースという人は別に作っておいてから、食べる時にかけるといいと思います。