アボカドチョコムース(オレンジページ2019年9月2日号より)

f:id:aisakayo:20200918145040j:plain

今回は2019年09月2日号のオレンジページに掲載されていたアボカドチョコムースのレシピのご紹介です。

アボカドとチョコ?と最初はびっくりしたのですが、紹介写真がとてもおいしそうだったので作ってみました。

材料

出来上がる量は150mlのグラス3個分です。

 

  • アボカド1個
  • バナナ(小)1本(正味80g)
  • メープルシロップ大さじ4~5
  • ココアパウダー大さじ5~6
  • 牛乳100ml
  • 粉ゼラチン5g

 

とろっとした食感が好きな場合はゼラチンを半量の2.5gにするのがいいとのこと。今回はメープルシロップがなかったので、蜂蜜を小さじ1ほど使いました。

アボカドは完熟したものを使ったほうがおいしいくなります。バナナの甘さで味がかなり左右されるので、甘みは各自調整したほうがいいです。

作り方

1.下準備

小さい耐熱ボールに水大さじ1を入れて、粉ゼラチン1を入れてふやかします。アボカドは皮を剥き、種をとって一口大に切る。バナナも皮を剥き、切っておきます。

2.混ぜて、冷やし固める

深さのある容器にゼラチン以外の材料を入れて、ブレンダーやミキサーで滑らかになるまで混ぜます。

ゼラチンのボールを、ラップをかけずに電子レンジで20秒ほど加熱してゼラチンを溶かして、アボカド生地に加えてよく混ぜます。

グラスに入れて、冷蔵庫で冷やすだけです。

作ってみて思ったポイント

出来たては味がなじんでいないからか、アボカドやバナナの青臭さを感じてしまい、正直おいしくないのでしっかり冷やしましょう。

今回は電子レンジが我が家にないため、ゼラチンを少量の水でフライパンで温めて溶かしてから加えたのですが、一部がうまく溶けず生地の中にゼラチンがいました。

しっかり溶けたのを確認してから生地に加えてよく混ぜましょう。

食べてみた感想

f:id:aisakayo:20200918145040j:plain

ココアの粉っぽさはどうしてもあるので、気になる方はチョコレートを牛乳で溶かして冷ましたものを使ったほうが良さそう。

食物繊維やアボカドの豊富な栄養も丸ごととれるので、なんか体にも良さそうだしお得感もありました。

ゼラチンが上手に溶けなくてもアボカドとバナナでとろとろとした食感でとてもおいしかったので、入れなければ入れなくてもいいと思います。

ミキサーやハンディブレンダーで混ぜるだけで手軽に作れるので、ぜひお試しください。